バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは、特定の日時までにマーケットがどういう状態になるのかを二者択一で予測する投資商品です。

 

権利行使の条件を満たした場合、あらかじめ定められた一定の金額を受け取ることができます。

 

対象となる投資商品は、ドル円やユーロドルなどの為替が一般的ですが、業者によっては株式や株価指数など様々な取り扱いがあります。

 

取引方法は、数分後に対象商品の価格が現在より上にあるか下にあるかを当てる「ハイ&ロー型」が一般的ですが、判定時間までの間に、設定した値に一度でも到達するかを予想する「ワンタッチ型」や、判定時刻に、設定した幅(=レンジ)におさまるかどうかを予想する「レンジ型」など、業者によって様々な取り扱いがあります。

 

FXや日経225先物など証拠金取引とは違い、あらかじめリスクが限定されていることや、低資金からでもスタートできること、そして何より二者択一という単純さが受けて、日本でも2012年あたりから爆発的に人気が出ている投資商品です。

 

 

 

 

国内のバイナリーオプションは2013年に自主規制が掛かり、今では海外のバイナリーオプションと国内のバイナリーオプションは全く別物と捉えていいでしょう。

 

バイナリーオプションで勝ち続けるためには、もちろん勝てる手法(ロジック)も大事ですが、何よりそれを活かせるかどうかの“業者選び”が一番重要です。

 

当サイトでは、国内・海外問わず、日本人が参加できるあらゆるバイナリーオプション業種を紹介していきますので、ぜひとも参考にされてください。

 

 

 

 

 

⇒バイナリーオプションのメリット・デメリットへ

 


HOME お問い合わせ