メリット・デメリット

バイナリーオプションのメリット・デメリット

バイナリーオプションが何故ここまで日本で人気を博したかというと…

 

「初心者でも利益を出しやすい」

 

からです。

 

ここではバイナリーオプションのメリットとデメリットを取り上げます。

 

しっかりと覚えて、正しい知識でバイナリーオプションに取り組みましょう。

 

 

 

メリット

 

非常にシンプル!

バイナリーオプションの取引は単純明快です。

 

例えば「ハイロー型」の取引では、数分後の為替レートが、今よりも

 

「円高になるか?」
「円安になるか?」

 

これを予想するだけです。

 

 

「上がるか?下がるか?」

 

単純にハイ&ローの予想だけなので、FXや株式投資のように専門知識を知らなくても簡単にチャレンジできます。

 

低資金から取り組める!

業者にもよりますが、バイナリーオプションは50円〜1,000円など非常に低資金でトレードをすることが可能です。

 

例えば、FXや株式投資なら最低でも10万円以上の初期資金が必要ですが、バイナリーオプションはお小遣いの範囲からでも取引できる点が魅力です。

 

投資初心者にとっては始めやすい金融商品といえるのではないでしょうか。

 

リスクが限定的!

バイナリーオプションでは、掛け金以上に損失が発生することはありません。

 

FXや日経225先物などの証拠金取引では、相場の急転によって追証を伴う大きな損失を出す可能性がありますが、バイナリーオプションはそんな心配は不要です。

 

トレードチャンスが多い

バイナリーオプションは、為替レートを扱う商品が多いので、早朝から深夜まで多くのトレードチャンスがあります。

 

各自のライフスタイルに合わせていつでもトレードが可能なので、株式投資のように時間に振り回されることはありません。

 

 

デメリット

 

予想が外れた場合は全額没収

FXや株式投資では、投資金がいきなりゼロになることはまずありえませんが、バイナリーオプションでは予想が外れた場合は全額没収が原則です。

 

他の投資商品同様に資金管理が大切なのは言うまでもありません。

 

大金持ちは不向き

バイナリーオプションでは、1回の最大取引金額に5万円や10万円など上限がある場合がほとんどです。

 

ですので、1億⇒2億に1回の取引で増やすことは不可能です。

 

 

 

 

 

⇒バイナリーオプションの種類へ

 


HOME お問い合わせ